スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村一義(100s=百式)@光は光 * 世界がもし100人の村だったら * 仙台 * モーツアルト * ヘンデル









Wiki世界がもし100人の村だったら

 マガジンハウス

世界がもし100人の村だったら 動画




世界がもし100人の村だったら・・・・・?
以下、抜粋。

17人は中国語をしゃべり 9人は英語を 8人はヒンディー語とウルドゥー語を
6人はスペイン語を 6人はロシア語を、4人はアラビア語をしゃべります。
これでようやく、村人の半分で、
あとの半分は、ベンガル語、ポルトガル語、インドネシア語、日本語
ドイツ語、フランス語などを、しゃべります。      




村に住む人びとの100人のうち、20人は栄養がじゅうぶんではなく
1人は死にそうなほどです。でも15人は太り過ぎです。
すべての富のうち、6人が59%をもっていて、みんなアメリカ合衆国の人です。
74人が39%を、20人が、たったの2%を分けあっています。
すべてのエネルギーのうち20人が80%を使い、80人が20%を分けあっています。

      


75人は食べ物の蓄えがあり、雨露をしのぐところがあります。
でも、あとの25人は、そうではありません。
17人は、きれいで安全な水を飲めません。



村人のうち1人が大学教育を受け、2人がコンピューターをもっています。
けれど、14人は文字が読めません。



いやがらせや逮捕や拷問や死を恐れずに、信仰や信条、良心に従って
なにかをし、ものが言えるなら、そうではない48人より恵まれています。



空爆や襲撃や地雷による殺戮や、武装集団の拉致などにおびえていなければ
そうではない20人より恵まれています。




日本は、未曾有の震災で、本当に多くの方たちが苦しんでいますが、

これを読むと、苦しみの質は違えど、

世界中に、本当に多くの人たちが、

大きい苦しみを負っているのがわかります。

人間が、それを解決するのは、むつかしいかもしれない。

それでも、圧倒的多数の同胞である日本人が、

震災で苦しんでいるのであれば、

まずは、日本人としては、そこからで...、

集中して、日本の問題に、

取り組めるといいですね。






仙台の街から、わずか、30分ほどのところで、
津波で、多くのかたがなくなりました。
ですから、仙台の街の人たちは、みんな
知り合いや親族に、そういう人を
知っています。
いえ、三陸の海岸は、仙台だけでなく、軒並みそうです。




今年の東北:仙台の様子

撮ってきた写真と、自分で演奏したブルグミューラーのピアノ曲
(できるだけ、人物がうつらないように、早朝撮りました。
 「前へ」・・・という文字の旗;が、見えます)
スターバックスが写っていますが、仙台は、アーケードがたくさんあって、
とても、おしゃれな街です。







それでも・・・・・、






仙台から、車で30分の海岸沿いは、







「7月2日」の「6月の東北の写真」
という記事に、その場所の写真を載せていますが、
もう一度。。。





IMG_0472_convert_20120618075051.jpg
海辺の近くの小学校。ここは、屋上に逃げた方の命を救った場所。
IMG_0480_convert_20120618074711.jpg
こんな威力とは。
IMG_0489_convert_20120618074853.jpg
残されたご家族の悲しみを思います。
IMG_0512_convert_20120618075226.jpg
ほんとうに、ひどい、津波のあとです。
IMG_0537_convert_20120618075353.jpg
そして、大好きな仙台の大通りの緑。







ふんばろう東日本支援プロジェクトお金も時間も体力も要らずにできることが探せます。 



福島ひまわり里親プロジェクト



ところで・・・・・、





モーツアルトは、






素晴らしい環境音楽。。。





心身ともに、活力や元気がでる!!


Mozart - Violin Concerto No. 5 in A, K. 219 [complete]


Mozart - Violin Concerto No. 4 in D, K. 218 [complete]


Mozart - Violin Concerto No. 3 in G, K. 216 [complete]




ヘンデルの音楽も明るい。

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル (Georg Friedrich Händel, 1685年 - 1759年) は、
ドイツの作曲家。


王宮の花火の音楽HWV351  1.序曲

王宮の花火の音楽HWV351  2.ブーレ

王宮の花火の音楽HWV351  3.平和

王宮の花火の音楽HWV351  4.歓喜



そして・・・・・、



ヘンデル 「ハレルヤ・コーラス」(音楽作成ソフト)Handel, Messiah- Hallelujah
この作品は面白い。 良く出来ていて、感動!音楽作成ソフトいいですね*

Handel - Messiah - Hallelujah Chorus

ハレルヤ・コーラス日本語-Hallelujah! Japanese-



それから、おおらかな風景@
(Water Music) (Georg Friedrich Händel)水上の音楽


Mozart - Symphony No.25 K183 バーンスタイン指揮ウイーンフィル
モーツアルト 交響曲25番





Mozart - Symphony No. 40 in G minor, K. 550
交響曲40番は、誰でも聞いたことがあると思います。


モーツァルト 交響曲第41番 《ジュピター》より第4楽章
ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア管弦楽団

この曲のコメント欄に、あった言葉。。。

「素晴らしい! 初めてモーツァルトでかっこいいと思った!
今までモーツァルトは­­美しいとしか思わなかったがこの演奏はかっこいい。
すごい衝撃­を­受けたし生で本当に素晴らしい演奏を聞いた気分になれました­」







11月13日追記




音楽って言葉はないけれど、

言葉以上のときがある。。。








それでも・・・・、






歌には、言葉もあって、

この人の歌の、雄大さと突き抜ける感じ*




11月12日昨夜・・・、

BS7で、この人の特集がありました

知る人ぞ知る天才って言われていて、

プロの歌手にだって、すごく愛されている

中村一義さん




いろいろな歌を聴きましたが、

愛情深い、この心地よさ




100s-光は光 
      
ここからはいって、その独特の突き抜けた歌が、いろいろと聞けます@







                   





100s(式)は、中村一義さんのバンド。

この人は、

上手や下手を超越シテル;

いえいえ、この人は、すべての楽器を一人で録音して、

音楽していた、とてもすごいミュージシャン








    



       
クリックで救える命がある。 

関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おもしろい!

No title

おもしろいって大切なことですよね^^。

誰でも、自分の中や自分の外(まわり)に、
面白いことを発見できるかもしれないって
最近少しずつ気づけています。

コメントありがとうございました。



非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。