FC2ブログ

那智勝浦の奇跡のブルースギタリスト濱口祐自さん * パプアニューギニア



寒い冬がきて、大雪のニュースを聞いています。
身がすくんでしまいそうです。


アコースティックギターの音は、あたたかい


偶然、テレビで、今年メジャーデビューをした
ギタリストが紹介されていて、
初めて知り、その演奏を聴きました。


那智勝浦の奇跡のブルースギタリスト濱口祐自さん




プロフィールに...

エリック・サティ、デューク・エリントン、スティーヴン・フォスター、
デルタ・ブルースから明治唱歌までを熊野ネイティブ・フィーリングたっぷりに
演奏する異能のギタリスト。
1980年代:遠洋マグロ漁船に乗り込み、パプアニューギニアに行く。

と、書かれていて、パプアニューギニアという場所に興味がわいて
調べてみました。



自然がとても美しいですね。カラフル




パプアニューギニアのことを、ある出版物で読みました。


はるか昔,長い年月の間に多くの人々が新たな住まいを求め,
アジア大陸を経て南方へ移住しました。
彼らはマレー諸島の東の端でニューギニア島を見つけます。
起伏の多い熱帯の島で,世界で2番目に大きな島だそうです。

人々は蒸し暑い海岸沿いを歩き,広大な湿地,深いジャングル,
さらには散在する外洋の島々に住み着き
ニューギニア島の山脈を進み,広い渓谷や肥沃な土壌に恵まれた
温暖な高地に居を定めた人もいるそうです。



人々は一つの統一国家を形成せずに,1,000余りの
小さな部族に別れたまま、しばしば戦いをしていたようです。
習慣もさまざまで,独特の装いをし,話される言語も800を超えるそうです。



19世紀に最初にやって来たオランダは,島の西半分の領有を主張し,
そこは現在インドネシアの一部で、イギリスとドイツは島の東半分を,
南部のイギリス領ニューギニア(後のパプア)と,
北部のドイツ領ニューギニア(後のニューギニア)に分けたそうです。
第一次世界大戦の後,これらの領地はオーストラリアの統治下に置かれ
結局1975年,パプアとニューギニアが統合され
パプアニューギニアという独立国になったそうです。


パプアニューギニアでは,今でも昔ながらの生活が営まれ
都市部で便利な電化製品に囲まれて暮らす人もいますが,
国民の8割は田舎の小さな村で生活しているそうです。



パプアニューギニア政府観光局 の動画です。
真っ青な空と海




それで。。。

1980年代:遠洋マグロ漁船に乗り込み、パプアニューギニアに行ったあと
那智勝浦の奇跡のブルースギタリストとも呼ばれている濱口祐自さんは、



1990年代:ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オランダ、フランス)の各地でストリート演奏の旅を行う。
1998年:ソロ・ギター・アルバム『竹林パワーDream』を発表。
2001年:東京・青山でのフィンガー・ピッキング・ギター・コンテストにおいて会場投票1位の
     オーデンエンス賞受賞。
2013年:久保田麻琴プロデュースでアルバム制作を開始。10月のサラヴァ東京でのショウケース
     では初出場で異例の80名の観客を動員。
2014年:年明けのサラヴァ東京ライブでは140名のハウス・レコードを記録する。
2014年6月:メジャー・デビュー・アルバム『濱口祐自 フロム カツウラ』を発表。

ということで


エリック・サティが1889年から1891年に作曲した『グノシエンヌ』(Gnossiennes)は、
サティが24歳の時に作曲した第1番から第3番の3曲は「3つのグノシエンヌ」として
有名なピアノ曲。Erik Satie: Gnossienne


濱口祐自さんのギターで





【茂木健一郎×濱口祐自】

ピーターバラカンさんのラジオ番組の動画にもありましたが
この動画もあって...

脳科学者の茂木さんがすごいすごいと興奮しています。
今までほっとかないはずだと語っていて...
私も、演奏を聴いて、同感^^。圧巻!

そして、年齢がない人みたいです。。。
新しい人。自由な人。





生きた細胞の中にあるDNAには,生体情報が億;数十億かな;?
とにかくものすごくたくさん収められているそうですよね。
濱口さんは、大学で体育を学び、漁師をし、ずっとギターを弾き
いろいろと人生が楽しいと語っています。



クリック募金
    

クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。


ホスピタリティクリック募金



三陸の海もきれいです。

032_convert_20140519172824.jpg


関連記事

No title

音楽ができる… 楽器を使う事ができたらいいなとおもうことがあります。
最近特にそう思うことがあります。
そしてなかなか落ち着いて音楽を聴く事ができない状態にもなってきています。

三陸の海。とても綺麗です。
こういうところで落ち着いた時間をすごしたいなぁ (ノ_・。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

yukoedenさん こんにちは。

濱口祐自さんのギター演奏 聴かせていただきました。
すばらしい!のひとことです。
そして脳科学者の茂木さんとの対談 楽しく聴かせていただきました。
人間の作ったこの世の常識に捕らわれない生き方も
実にすがすがしくてすばらしいですね。
ご紹介くださってありがとうございました。

No title

よしこチャさん、コメントありがとうございます。

ブログは創作で、書いている方達のことを
それぞれ、みんなすごいと思っています。
なかでも縁あって、知り合えて、訪問させていただいたり
会話までできたりして、インターネットは、ほんとうに
どこに住んでいたとしても、知識や技術の習得(修得)さえできて

ほんとうに助けられます。

よし子チャさんの作成するものに使われている技術やセンスが
うらやましいです。

三陸の海は、ほんとうに、宝のようにすてきで
美味しいものたくさんですよね^^。

No title

鍵コメントありがとうございます。

いつもすごいなあと思っています。
才能と謙虚さとバランス感覚は、
誰もが感じていることなんだろうなあと、

身近な方達は、なおさらだとおもいますよ^^!


No title

petero kさん、コメントありがとうございます。

テレビで見た演奏は、技術もさることながら
とてもすがすがしくて、このラジオ放送のなかで、
茂木さんが、濱口祐自さんの空気感というか雰囲気が
さわやかな風のようだといった印象を述べていますが、


土や海や太陽の香り^^っていうか、
ナチュラルなすごさをテレビでも感じました。

人は、自然と仲良くし、自分のできること得意なこと
それが、技術だったり芸術だったり。。。

そういうものと親しんで、自然体でやっていけると
幸福なんだろうなと私も教えられました!

非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR