FC2ブログ

仙台市若林区復興支援ショップりるまぁと * 言葉を伝える歌@BUMP OF CHICKEN



ときに、言葉を伝える詩文は、人の心を感動させますね。
様々な思いを詠った詩や文章をすてきだとおもいます^^。




13世紀の学芸の振興に努めたため「賢王」「賢者」「学者」を意味する
el Sabioの別名で知られているアルフォンソ
(中世ヨーロッパ、イベリア半島中央部にあったカスティーリャ王国の国王 )

彼自身は権力の基盤は英知にあると考えており

芸術,歴史,法律,科学に深い関心を持ったそうです。


詩文は、彼の得意とするところであったようです。



wikipediaには。。。


吟遊詩人(ぎんゆうしじん)とは、詩曲を作り、各地を訪れて歌った人々を指す。

と、はじめに書いていて~

BUMP OF CHICKENの歌も、そういう感じがします...


言葉がすーっと伝わってくる歌


BUMP OF CHICKEN「You were here」



今回行ってほやほやの東北の海の近くです。

繧ソ繧、繝、縲€莉吝床+130_convert_20141106151606


ボランティアの人達がこの自転車に乗って、畑地にする手伝いをしました。

繧ソ繧、繝、縲€莉吝床+306_convert_20141106150404


できた作物を売ったりもして

繧ソ繧、繝、縲€莉吝床+257_convert_20141106150923



若林区復興支援ショップりるまぁと


このページ

仙台朝市に毎週開いている「若林区復興支援ショップりるまぁと」にて、
被災農家が作った野菜を販売することで、
販路のひとつとして営農の再開を支援するとともに、
若林区沿岸部のいまを伝えて行きます。
最近では、ReRootsファームなどで育てた野菜も販売しています。
店員や値付けはすべて学生が行っています


と、書いています。



クリック募金
    

クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。


ホスピタリティクリック募金






関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。

>海岸の状態。掃除をしなければどこでもゴミは流れ着きますが、
残骸と言える悲しいものが放置されているってつらくなります。


そうなんですね。場所にもよるのですが、
仙台の海の近くは、放置です。
やっても仕方がないということなのかもしれないですね。


>「畑地にする手伝い」ってすごいです。
今は農業をやろうにも年齢や後継者のもんだいでやれずに
農地が放棄地になっていたりするのですが…

>使えなくなってしまった農地を再生するのには大変な労力がかかります。
本当に大変だと思いますが、まずは「やる」事ですね。



人の力ってすごいですよね。
人の力は大きいとおもいます。
そこにいろいろとついてくるのかもしれないですよね。
いろいろと動かしていくことができる原動力として...

そして、人に助けられたときに、
また、人を助けようとできるかもしれないですね!

非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR