スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマンの歌曲「流浪の民」など * コスタリカのモンテベルデ


この記事のカテゴリは、歌曲と合唱です

シューマンは、歌曲もたくさん作っていました~
 新緑 という曲もありますね。

Schumann Erstes Grün


新緑の頃に行った九州

荵晏キ・597_convert_20141016162007

荵晏キ・647_convert_20140804141125

荵晏キ・625_convert_20140711181037


二つ前の記事で書いたブラームス。彼が尊敬したシューマンは、
ブラームスとともにベートーベンに憧れて...
古典派の終わりごろのベートーベンから
ロマン派と言われる時代へ移って、シューマンは、すてきな交響曲を
ブラームスと同じように書いていますね
といっても、古典派、ロマン派というくくりは、後付けかもしれず、
シューマンがショパンを称賛したり、この時代の有名な作曲家音楽家は、
ヨーロッパのそう広くない場所で、知り合いのようですよね...。


この動画は、約40年くらい前の演奏のようです。
シューマン交響曲第一番 春
ズービン・メータ 指揮ウィーンフィル




シューマンのこの音楽が、ザルツブルクで
ズービン・メータ 指揮ウィーンフィルで奏でられていたときに、
コスタリカの緑の山モンテベルデでは、
モンテベルデ雲霧林保護区という自然保護区を設け
この区域は,その後すぐに広げられて分水界も含まれるようになり
それ以降もこの保護区は拡張され
今ではおよそ1万500ヘクタールの地域を包含するまでになっているそうです。



シューマン作曲 歌曲 Sehnsucht nach der Waldgegend 「森林への憧れ

Sehnsucht nach der Waldgegend


原発事故の避難者は、九州のこの街にも住んでいます。
小倉は文化や経済の発展した、おいしいものがたくさんの素敵な街です。

荵晏キ・421_convert_20141015083442

荵晏キ・436_convert_20141015085002

生活によりそうパン屋さんも。。

荵晏キ・459_convert_20141015082630


これは、コスタリカのダウンタウンの動画です。
日用品の買い物や病院など、街の機能は、どこでもありがたいですよね...。





コスタリカの人里から離れた緑の山モンテベルデへの入植者たちは
後々にまで影響することになる二つの決定を下したそうです。
自分たちの農業共同体を自立運営できるように
山を下りて市場にたどり着くまで持ちこたえる商品として
チーズが適していると考えたようです。


当時小規模に始まったチーズ作りは,今では一日に4,000㌔以上の
チーズを生産するまでになっており,そのほかにサワークリーム,
クリームチーズ,アイスクリームなどの乳製品も作られているそうです。


入植者たちが決定したもう一つの事柄は,
自分たちの家が建っている所よりも上の541ヘクタールの
山林を保存するということだったようです。
約500種の樹木は,保護区の生態系の基盤を成しています。


保護地域内に生えている木は幹の部分が,
つる植物・草・低木でびっしり覆われていて
着生植物と呼ばれるそれらの植物は,地中に根を下ろしていないのに,
着生植物は,湿度の極めて高いこのような環境にあるため,
根を張らなくても水を十分に得ることができる。
また,固まって生えているところに上部の枝から雨によって洗い落とされた葉が
たくさんひっかかり,その落ち葉から養分を得ているそうです。


原発事故によって避難した方が向かった九州の美しい森です...

荵晏キ・595_convert_20140711180808


その界隈には、こういう手作りのナチュラルなカフェがあります。。。

荵晏キ・669_convert_20140801214648


荵晏キ・751_convert_20140801213730



台風や火山の噴火など、災害が続いていますね。
私の親族や親戚も、被害にあっています。
二万人の方が亡くなられたり行方不明になったりした
東日本大震災では、親戚が津波で何人も亡くなりました。
ひとごとではない災害で、いつもニュースを聞く度に
怖い思いをしています。



東日本大震災では、原発事故も起きましたが
10月13日付けの東京新聞には、
「東京湾河口 残る汚染」との見出しがトップニュースでした。
東京新聞による調査で、局地的に高濃度の汚染があるということで
沖合は、濃度は低いものの、花見川(千葉市)河口では、1189ベクレルと
非常に高い濃度のセシウムが検出されたと書かれています。

荒川(東京都)では167~398ベクレル
多摩川では、89~135ベクレルが検出されたと書かれていて
魚介類などへの食品は、心配ない状況ではあるものの
これからも河口付近では生態系が豊かで放射性物質が
生物に濃縮される恐れがあり
海底や水の汚染だけでなく、魚介類もしっかり
監視していく必要があると載っていました。



ところで.....


シューマンによる、とても印象的なメロディで

このメロディが合唱曲として歌われているのをよくききますね^^。

「流浪の民」は、
ドイツ・ロマン派の作曲家ロベルト・シューマンが作曲した1840年の歌曲。
合唱曲として演奏されることも多い。原題は「ロマの生活」「ロマの人生」の意味。
ナイル川のほとりから、スペインを経て、ヨーロッパの町々をさすらうロマ
(かつてはジプシーと呼ばれることが多くドイツ語ではツィゴイナーとも)の
生活を歌ったものと言われています。






ある出版物によると



カリブ海からの温かい貿易風が,標高1,700㍍級の山々にぶつかり,
山の頂へと上昇してゆきます。すると,空気は冷やされ,水分が凝結して,
低く垂れ込める分厚い雲ができます。そして雲は,山を雨で潤すか,
霧でしっとりと覆います。そのような環境に生まれたのが,雲霧林という,
息をのむほどの自然美にあふれるたぐいまれな場所です。

と、あって...



流浪の民のように



1951年クエーカー教徒44人が,
平穏な共同体を作るための場所を求めて米国アラバマ州の拠点を後に
新天地を探した

そこは,人里から離れ,肥沃で,地価も高くありません。
とはいえ,そこを開墾して家を建てるのは容易なことではなかったそうです。
その人たちは,地元住民の手を借りてようやく雲の中に
新たな拠点を設けることができました。そして,
そこをスペイン語で「緑の山」という意味のモンテベルデと呼んだそうです。




全体に緑色のこの森には,300種のランが彩りを添えています。
そのほかの多くの場所は,この森に繁茂する200種のシダ植物に
埋め尽くされています。
中には,高さがほぼ12㍍で,樹齢150年というものもあるそうです。
それほど広くないこの地域に,なぜこんなにも多くの種類の植物が
生育するのでしょうか。
一つの要素は,この保護区が太平洋側にもカリブ海側にも
広がっていることで標高によって湿度や気温がかなり違うため
六つの異なった生態圏が生み出され,
驚くほど多種多様な動植物が見られるのだそうです。


鳥と動物

モンテベルデは,野鳥愛好家にとっても楽園だそうです。
1996年,モンテベルデの一部を含む直径約25㌔の円内にいる
野鳥の種類の数が調査され,
わずか24時間で369種もの鳥が確認されたそうです。



モンテベルデ固有の種には,小さなハチドリから華やかなケツァールまで
様々な鳥が含まれます。
実際のところ,ケツァール目当てにこの場所を訪れる人も少なくありません。
ケツァールは,とりわけ華麗な羽を持つ熱帯の鳥の一種です。
その緑色の羽が森の色に溶けこんでしまうため,見つけるのは困難だそうです。
一方,ハチドリは,地元の商店やレストランの外に設置されたえさ場に
よくやって来るそうです。

鮮やかな紫,エメラルドのような緑,トルコ石のような青という
美しい彩りのこの鳥は,目にも留まらぬ速さで羽ばたきながら,
花とえさ場の間をすばやく行き来するそうです。



哺乳類も100種ほどモンテベルデに生息しています。
「ここは,ネコ科の5種,つまりジャガー,オセロット,ピューマ,マーゲイ,
ヤガランデ(ジャガランディ)が生息する,今では数少ない場所の一つである」と
「コスタリカのハンドブック」は述べていますが、
人目を避けて生活するそれらネコ科の動物は,人間に近づこうとはせず
ピューマを見かけるのは半年に一度くらいで,ジャガーは3年に一度しか
見られないそうです。

コスタリカのモンテベルデは今も保護地域を
広げる努力が続けられていて保護区域は2倍以上の広さになり、
今後も雲の中に生物の満ちあふれた状態が
確実に保たれることが望まれているそうです。






クリック募金
    

クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。


ホスピタリティクリック募金
関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。

台風が、先週に続いてきましたね。
どのように対処したり、防災の準備をするかということで
つねに学んだことと、緊張を、心しておくことかもしれないですね。


いつもありがとうございます。

これからもいろいろと教えてくださいね。

No title

yukoedenさん こんにちは。
そちらは台風 大丈夫でしたか?
もう温帯低気圧になったそうですが  
それでも時折吹き返しの強い風が吹いています。
お気を付けくださいね。

モンテベルデ・・・ すばらしい動植物の楽園ですね。
色鮮やかな鳥や蝶 いろんなランの花 それに驚くほど大きなシダ
はじめて目にするものばかり・・・
いつまでもこの状態が保たれることを願いますね。

No title

コメントありがとうございます。

台風大変でしたね。お気遣いありがとうございます。
お宅の付近も大丈夫だったでしょうか...。

モンテベルデ!ほんとうに、この自然保護区が
保護されるように願ってやまないすばらしい自然ですね。
こんなに自然が、わくわくさせてくれるなんて
元来、山や森や草原は、すばらしいですよね。

この動画は、見るビタミン;?みたいに元気が出る
さわやかですがすがしいですよね~^^

No title

やっぱりどこか九州っぽいところを感じます。
たまたま流れているTV番組でも、九州っぽい…
と思ったらそうだったりします。
シンボル的なものでなくても、
植物や空気感などでなんとなく分かるのかもしれませんね。

今日は仕事がお休みですが、この後洗車をして出かけます。
時間がある時に記事も書かないとですね。
今日のおでかけもまた将来記事にする予定です。

いい週末をお過ごしください。

No title

コメントありがとうございます。

九州の山や草原も、コスタリカに匹敵するくらい
素晴らしいですね~^^。

記事を書くことによって
写真を撮ったり、調べたりして
認識したり、考えたりすることもできて
ありがたいです。

週末は、できるだけ有意義に過ごせたら
いいですね!ブログを書くことも
おでかけをして記録したりできていいですね。
最近のよしこチャさんのおでかけは、
私も行ったことがあった場所でした。。。

週末よく休んで(遊んで)力を蓄えられたらいいですね。
非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。