スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望と幸福への物語を考えてみた③ 暖気行脚のんきあんぎゃ * PC打ち込み音楽



追記。5月3日


この4月から、すごくいそがしくなってしまいましたが
やっと連休で、ほっとしています。
なんとかこのブログを続けられて、よかったです。
いつも、感謝しています^^。

本日より、遠出をします。

帰ってきたら、またよろしくお願いします。









心やすらぐカノンの調べ

PCの打ち込みで~




繧√′縺ュ+014_convert_20140327125850繧√′縺ュ+011_convert_20140327130722


実は、このメガネ
パソコンやテレビの画面を見るための専用のもので
訪問させていただいている同じFC2の方のブログでの
紹介で買ったものです。
このタブレットを使うときにはメガネはかけませんが、
ノートパソコンでブログを書くときには使います。



FC2でブログを書いていなければ、
自分では 思いつかなかったとおもいます。



別の訪問先では、

「花が咲くのは、笑うこと」だと

教えていただきました。



本当に、いろいろと教えられたり、
楽しませていただいたりしています。
ありがとうございます。




こうして出会った稲穂多記さんが、
昨年の3月16日に
やりとりするなかでなんとなく
考えて書いてくれた詩です。
本人が覚えていなかった即興の詩




稲穂多記


夏の思い出を花の頃
穏やかなこゝろ と 芽吹きとが
春風厭えし桜を想い――
小さくとも移りゆく日足の、あと――



このときから一年以上たちました。



それで....



多記さんの詩で、ことばが好きになりました。

言葉で、心で考えられるようになったかもしれません。

つぶやきはじめて、作文して

「絶望から希望への物語を考えてみた」を

一人では、無理だと思った頃に、

多記さんと出会って⑧から一緒に書き始めました。




絶望から希望への物語を考えてみた⑧ 死の悲しみ



すると、ちょうど、きりがよく、

⑩をもって、絶望は、「おいといて」

希望と幸福への物語を、作文し始めました。

言葉の達人、多記さんの詩といっしょに。。



幸福論や人生論といったものは、

普通に生きられる人に向けてのものは、大事ですね。

私は、それがないと、生きられません。

物理的なことだって、たとえば、収納の仕方や、おいしい料理の作り方も

「目からうろこ」の方法が知りたいです。



それでも、ほんとうの(絶対の)

幸福論や人生論といったものは、

今回のなんともやるせない船の事故、冤罪で無実なのに死刑が執行されたような人

そして、二万人もの方の命が失われた、わずか3年前の津波のことなど

そして、それをめぐる、今なお関連死や自死が続いている被災した場所。


その人達にもとどく、希望の人生論や幸福論であることこそ

夢や幻(ヴィジョン)、そして、本当のスマイルかなと思っています。




PC打ち込みによる

浅田真央さんのオリンピックや世界選手権の
フリーの曲だった「ラフマニノフ ピアノ協奏曲.第2番 」
ピアノの譜面のみからオーケストラパートを作っているようですが
この大作をここまで作り上げた情熱や根気がすごいですね。




昨年の秋、船で韓国に行きました。

その同じルートのキャンセルが相次いでいるようです。

DPP_0006_convert_20140428130100.jpg

DPP_0005_convert_20140428125726.jpg

韓国の街
DPP_0019_convert_20140428130913.jpg

DPP_0042_convert_20140428133056.jpg

DPP_0024_convert_20140428132649.jpg





希望と幸福への物語を考えてみた③





ことばは不可避。

(詩は不可避)

言葉で考え、知っていく。自分を教える。



ちゃんと考えられるように

全てを肯定し、受け止めてから

それから、ゆっくり、とことん

考える。




2014年、4月末

韓国の船の事故。

無実の人の処刑のニュース。

震災後の自死の多さ。



とつぜんの;

事故や冤罪や災害は、

誰にも、いつふりかかってくるかわからず


どうしようもない悲しみの出来事。



それでも、長く生きられた人の

認知症やそれに伴う介護のことなど....

力弱いわたしたち人に、生涯を通じてつきまとう

苦しみのようなものもあって。。



一歩踏み出すのも怖いような

石橋もたたかずぶるぶる震えているような

そういう

追い詰められた気持ちになってしまいそうな時もあるけど...




でも、




その一方で、

毎日のごはんを食べたり、

季節の雑草の花が、誰の世話もうけずに咲いていたり、

渡り鳥が、またやってきたり。。

犬が近寄ってきて笑ったり(犬、笑いますよね)

猫がかっこよく、遠くを見つめる目;などをしてそうだったり



そのあいまに、生活をしていかなければならなくて....



日常をすごすために

自分をなだめていく技術、知恵。。

ほんきののんきさ@



人に必要な希望は2種類必要なのではないか。

ひとつは、毎日を生きる技術。

楽天的であることのベスト。

少しでも良い人であろうとする尊い努力@

人生というものが与えられた人には。。
(生きることが出来なかった人がいて)




でも、もうひとつの絶対的な希望があって(必要で)

深淵な、消えない

テクニックではない希望!

人の命について!!



ほんきののんきを保ちつつ

状況にのみ込まれないように

そこから、物語にたどりつけるように。

のんきのすごさ、すばらしさを

多記さんが詩にしてくださいました。


 
  暖気行脚/のんきあんぎゃ


稲穂多記

一歩踏み出す処から
いつかはどこかへ帰るもの

いつかどこかと示されて
継ぎ目のない陽に洗われる

剥がれた路を蹴り出して
迷えば壁に背を預け
他人を求めた人もいい

悲しくなった誰かの歌が
雑踏を生む通りから
微かに聴こえた人もいい

潔白の上で目が覚めて
知らず知らずに夜も来て
辛いと言わない人もいい

疲れたのなら自然と眠り
お腹が空いた――
おぼろげに

日陰に飛んだ水仙も
迷った一歩を笑う





決定的な

事故や冤罪や災害にあった

最低最悪に思えることに遭遇してしまったことに対する

ほんとうの報いのような、

目の覚める希望のようなもの。





本当の愛と真実の物語を

知ることができるように

「考え続けること」を続けていくことができるように

心を保つための

暖気行脚/のんきあんぎゃ。



現代文明は、すごいですね。
PC打ち込みによる。ベートーベン 交響曲 第五番 運命





いつでも.....


天体の話は、良い意味で現実離れしていますし、

面白くも感じるのですが。。



銀河の大きさを思い巡らすと、畏敬の念に打たれます。


天の川銀河の直径は推定10万光年。

※光年light-yearは、主として天文学で用いられる距離(長さ)の単位であり、
約9.5兆キロメートル、正確には 9 460 730 472 580 800 m ~wiki


光が、秒速30万㌔というすさまじいスピードで進み
その光でも、この銀河を横切るには10万年かかるそうです。
そして、その何倍も大きい銀河もあり、
この広大な天を単なる布でもあるかのように
『張り伸ばして』いるようです。





極小の星間塵の粒子から極大の銀河に至るまで
すべてのものは、
物理法則に従って動いているので

科学者たちは、天体の精緻な運行を
細部にまで注意の行き届いたバレエの舞踏法に
なぞらえているほどだそうです。





クリック募金
    


クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。


関連記事

No title

おはようございます。
今、仙台です。
昨日は仙台空港から閖上地区を歩き回りました。
枯れ草の茶色と壊れたブロックのグレー色の中に植えられた赤や黄色の花。
心地よい風と鳥のさえずり。
生きる希望なのか、痛みなのか……。

心の中を整理して、改めて記事にします。

今日も仙台に連泊します。

No title

コメントありがとうございます。

海沿いは、津波のあとで、何もなくなっていますよね。
あれほどの津波が起きたことを実感できないような
その一方で、身がふるえるような気持ちもします。


ここしばらくは、たまに一泊くらいしか行けないのですが
海沿いに行くと、
現地の方とお話すると今でも、トラウマがすごくて
津波の話をすると身体が震えると仰るかたもいますが

東北へ訪ねるかたがいてくれるのなら、
それは、とてもありがたいと感じるようです。
震災を忘れてほしくないと同時に
東北の美しさも感じてほしいとおもうようですよね。

お気をつけて、おすごしください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。

ひとつの記事を、三回に分けて、書き足していく
という方法が、やりやすくて、自分に合っているので
そうしているんですよ。

(ときどき、結果長くなってしまうこともあるのですが)

何かがあったときに、その人の真価が問われる
その通りですね。
私は、何かあると、自分を失い、
何もなくても、怖がりです。

でも、やはり、今回の船の事故、無実の罪での死刑執行、
そして、なんといっても二万人の方が亡くなった
津波の事故などは、言葉を失います。

ブログを続けていきたいので、自分が分かる音楽のことを書き、
そして、作文などは、自分ではない達人の能力を中心に
書いていければと思っています。

忙しいなか、ありがとうございます。
お互い、休みの時間を取りつつ、がんばりましょうね。

No title

ゴールデンウィークが終わっちゃいましたね。
日々大変だとは思いますが少しは休まれ、楽しまれましたでしょうか。
わたしの方は… なんでもない感じになっちゃいました。
途中の休日出勤が痛いです (ノ_・。) ←しかもその日が忙しすぎでした

お忙しいところ、いつもご訪問やコメントをくださりありがとうございます。
この後お盆まで大した休みもなく大変ですが頑張りたいですね。
※わたしは農作業が入ったりします

No title

コメントありがとうございます。

ゴールデンウイーク@
「特別な休み」を取りました。
一年に何回も、どうしても必要なお休みです。。。

お忙しかったようですね。
私も、これからが勝負です。
がんばりたいです。
いろいろと教えてくださいね。

また、これからも
日常の話題、人としてあるべき姿
農作業の話題や、言葉遊び...

超すごいゲームの話題も含めて
楽しみにしています^^
非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。