FC2ブログ

津波の被害にあったひと

あっという間のできごとだったそうです。

日常のアクシデントだった地震。

責めても、責められても、今さらどうしようもなく。

建物はともかくとして、

人があんなに、あっけなく、死んでしまうなんて。

いいはずがありません。

時と予見し得ないことが、人には起こる。

正確な知識さえいきわたっていれば、防げたはずだけど、

そういう残念なことは、よくある。




唐突だけど、

ありがいて、シロクマがいて、犬がいて、猫がいる不思議。

太陽があって、月があって、雨が降ったり、風が吹いたりする驚き。

天寿を全うできる人がいるのに、早く死ぬ人がいる無念。

泣く人がいて、笑う人がいる不公平。




戦争や、差別や、飢えや、弾圧や、不衛生のなかで、

一生を過ごすしかない人もいた。

仕方がないと、片付けられないもんだい。
関連記事

非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR