スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望と幸福への物語を考えてみた②「光」 * ベートーベンの交響曲







ベートーベン 交響曲 6番 「田園」

指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


ベートーベンは、「運命」とこの「田園」をセットで作曲をしたようです。

「運命」と人の故郷のような郷愁をさそう「田園」...
「運命」は5番でⅤですが、
ダダダダーンという最初の出だしの4音は、
モールス信号に置き換えてもⅤを表すようで、
勝利(Victory)に通じるとも言われているそうです。







数日前の、このニュース

78才で、ずっと闘病中だった世界的指揮者小澤征爾さんが、
水戸で、指揮をしたニュースです。

ベートーベンの交響曲第4番をダイナミックに指揮し、
約35分間の演奏を終えると、客席からはブラボーという声と
大きな拍手がわき起こったそうです。




これは、小澤征爾さんの
ベートーベン 交響曲 「運命」





同じFC2のブログで、小澤征爾さんとのことを
日本で、報われないスタートをした音楽家として
詳しく書かれていた記事を見ました。







ベートーベンは聴力を失っても作曲しました





音楽に、「絶対音感」というものがあります。

その音を、その音本来の振動数で音は存在する。



ある振動数を持ったド。

その音のみをドと聞き取り

レやミも固定した振動数のものを感じ取る。



それに対して、調が変わると

ドレミファソラシドが変わっていく「移動ド」というものがあります。

「絶対」に対して「相対」



ドイツ語は、C D E F G A H C (ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー ツェー)で

「固定ド 」ですね。

だから、ピアノなどの楽器を学ぶときには、

シャープやフラットなどの音も含めてドイツ語で学びます。




私は、変わらない絶対の真理や真実のようなものが

光だと思っています。

個人の変わっていくかもしれない「主観」というものがあるとしたら

個人の主観と関わりないところで「客観」がある。

それは、「事実」と呼んでいいものかもしれない。

そう、思っています。

そして、

それを知ることができたのであれば、

傍観の寂しさや物足りなさは、乗り越えられるかもしれません。




「絶望から希望への物語を考えてみた」と題して

このブログを書きはじめてから、

はじめは、自分だけで、

この「絶対的客観的事実=変わらないこと」を捉えたいと思っていました。

番号を①からふって順に書いていき、⑦で

宮沢賢治の詩のなかから

”世界全体が幸福にならないかぎりは、個人の幸福はありえない”

という言葉にたどりついた頃に

詩を書く稲穂多記さんに出会いました。

私たちは、縁を感じて、この

絶対の客観、すなわち、変わらないものを探す旅を、

いっしょにしています。





人に相対的なもの、つまり、変わりゆくものを教えてくれるのは、

「時間」だと思っています。

それを知らせてくれる「時」がある。

それを「希望」だと呼びたいのです。

なぜなら、共有できる「事実」であるから。



「絶望から希望への物語を考えてみた」の⑦では、

宮沢賢治の詩とともに

「愛は決して絶えません」という

聖書のコリント人への手紙13章8節も引用しています。

「時」という詩のテーマを多記さんにお願いし、

それを書いていただいた新しいシリーズから、それまでの

「絶望から希望への物語を考えてみた」は、きりのよい⑩で終わり、

「希望と幸福への道を考えてみた」というシリーズに自然に

変わっていきました。

委ねた「光」というテーマに多記さんは、全身全霊でこたえてくださいました。








 光


稲穂多記



手を取りあったその中には
独り目を瞑り
顧みる暗がりの星空はなくて、
航海の波紋に降りる月もありません

抱きしめ合ったその中には
ひとつに成れないその間
遮るものなきその間
触れている部分の暈の連なり

伝えあうことの彼方には
戸惑う私は車窓のおもて
受け入れられ
託されたもののみで通じている

目眩のようなものじゃない
あなたは私の光です

________________________________________



今回は、心の光というか、
自然光ではない光について考えてみました。
手の中や抱き合った間、心と心。
それらは、一見暗がりにあるようで、
たしかに光として感じられる。
それを現実に引き寄せることで、
そこから希望が湧いてくるような気がします^^。

いなほ



以上は、多記さんからの言葉です。




クリック募金



クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。


関連記事

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

このブログを始めてから
ただ何となく、つぶやいてみたという感じでした。
でも、希望は、どんな状況の場合にも
あってほしいと思っています。
推理小説に「犯人はおまえだ」っていう犯人捜しがありますが、
それの逆で「希望はこれだ」を突きとめたいって
感じかもしれません^^。

稲穂多記さんには、本当に感謝しています。
国語力や感受性に加えて行動力もあって
作っていくやりとりも、たのしくて面白いですよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいですね!

コメントありがとうございます。

うれしいです。是非!
私たちは、少し、どこか内気なところがありますね。←えー!?


それでも、意志が生まれたときには
その衝動に、したがって、
トライして、遠慮せずに
表現などしてみたいし、していきたいですね~。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。