FC2ブログ

希望と幸福への物語を考えてみた① 星歌☆ネットでプラネタリウム@








お気に入りのこの歌は、
素朴な歌声で
メロディもシンプル。
それでも、こころにしみいるすてきな歌。



<星歌>MOTHERサウンドトラック-Eight Melodies-(歌詞・和訳ver)



このゲームの作者の糸井重里さんは、
リンク欄にある「ふんばろう東日本プロジェクト」を
支援しています~
津波でおじさまを亡くされた早稲田大学の西條先生が
立ち上げました。



直接人から人へということで、
仙台のご実家に必要なものを
車で届けるというスタイルからはじまりました。




はじめにもっていったのは、
使わなくなったパソコンや衣類や食器を
お友達から集めてもっていきました。



今では、やはり、当事者の立場にたって、
誰にも負担にならないかたちを模索しつつ
できることを、できるだけ、
そのまままわっていくようにと
淡々と
それでも、
拡大もして続いてもいます。。。








画像を見るだけで、おおきな気持ちになれます~





星の美しさは何にも勝る慰めですね。





愛の夢 オリオン・冬の星座(八ヶ岳)






           





 アイソン彗星
太陽最接近までもうすぐ だそうです。

☆お星さまドットコム

21日には「オリオン座流星群」がピークを迎えます!
今年は、お月さまが夜の間出っ放しのため条件は今一かな。
この頃から「冬の星座」が夜空に広がり始めます。
おうし座の「アルデバラン」や「木星」たちも徐々に昇りはじめ美しく見られます。
(転載)
との説明が書かれています。。。



大好きなプラネタリウム 


     ここは、ネットで楽しめる楽しい夢の場所

いろいろとクリックして遊べますし

サイトマップ

いつも、☆星が楽しめます。






「絶望から希望への物語を考えてみた」は、

⑩時間と題したこの記事→  で完了していたことに気付きました。

「時間の流れ」が、人に、道や個性を演出してくれるという希望や、

大事なことに気づいていけるということがわかったからです。

つぎは、「時」という題で書いてくださるかな~と

あのときにも文中でお願いしていましたが、

この詩を送ってくださいました。



時の詩


 虹彩

稲穂多記

陽の光りは美しく
虹彩を伏せて
私たちに探せと言う

幻に代わる
導きの灯を
私たちに探せと言う

気がついたものに
眼を背ける弱さを
私たちは口にしない

瞳に 頬に 歯に
受け入れるべきものを
私たちは口にしない

遥かに弱いものの手は
黄金の稲穂を泳いでゆく
斜陽に流れてゆく

波はみな抱えるため
圧し固めようとする
私たちは私たちと呼びあう

私たちは知っていて
波を抱えられるのは
自らに舵をとる者たちだと

けれども

気がついたものに
眼を背ける弱さを
私たちは口にしない

城など建てては
日々影を回す
時を知り見上げれば――

陽の光りは美しく
虹彩を伏せて
私たちに探せと云う

幻に代わる
導きの灯を
私たちに探せと云う



絶望から希望への物語は、⑩で完結し、

希望と幸福への物語①~として、

ブログという私たちにあたえていただいているこの表現の場で、

これからも。。多記さんと一緒に。。。

何かを考えたり、何かを作ったりしていけたらと願っています。






そして.....、





愛の挨拶 
  
エルガーの曲をアレンジしてピアノを弾いてます~

写真も自分で撮りました^^;




クリック募金

クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。

追記

嵐のような台風が通り過ぎて、
私の住んでいる所も、大変な嵐でしたが、
ニュースによると、大きな被害が出ているようで、
本当に、災害は、突然かなしみをもたらします。
大切な命。。。
警告は慎重すぎるくらい大声であってほしい。


この台風で、
行方不明の息子さんを探していた方は、
宮城のかたで、津波で家が流されたときに、
その息子さんが、水をもって
かけつけてくれたと話していました。



めったにないような話ですが、



現実;事実は、理不尽;不条理きわまりないことも多くて




発展途上国にインフラの整備の仕事に出かけていた方が、
襲われて亡くなるという事件がありましたが、
その方のお母様は、東北地方のかたで、
震災後、仮設住宅に一人で住む確か80才を超えた方でした。
危険と隣り合わせのその国での日本とは違う生活のなかで
亡くなられた息子さんの楽しみは、星を見ることだったそうです。

      

ネバーエンディング・ストーリー テーマ曲
関連記事

No title

たまにはコチラから~こんばんは~^^。

台風ものすごく大きな被害になりましたね。。
また、次の台風も接近してるそうですし、
なにか今までの経験では予測できない天候は不安ですね。

詩を載せていただいて
どうもありがとうございま~す^ω^。

ではまた~。。

No title

こちらにコメントありがとうございます~

台風は、風も大雨もともない
とくに、最近の被害は、ひどい気がします。
はやく逃げることに尽きるのが災害なので
そのためのシステムの強化や個人的な危機管理の準備も
大切な気がしますね。

すてきな詩を書いてくださって感謝します^^。

これからも、楽しみですね~
非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR