スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIさんの歌 * 東北のこと



リンクしていただいている ☆Vent Vert ~緑の風~☆
AI~愛~♡の記事に、
私も、大好きなAIさんの歌について、書かれていました。


以下、そのまま転載させていただきました。


≪歌手のAIさん、歌のエール 福島・大熊中の卒業式でライブ≫

  福島第1原発事故で福島県会津若松市に仮校舎を構える

  「福島県大熊町大熊中の卒業式」が13日にあり、

  歌手のAIさんがサプライズライブを行った。

  生徒会長の池田彗生君(15)の出した手紙に応えて訪れ、

  力強い歌声で卒業生を送り出した。

   AIさんは同市文化センターであった卒業式の後、

  舞台に姿を見せた。

  池田君もほかの生徒も聞かされておらず、

  突然の登場に歓声が上がった。

  ピアノの弾ける池田君を舞台に上げ、

  池田君の伴奏でヒット曲の「story」を熱唱。


アンコールを含めて5曲歌った。

   AIさんは

  「手紙を読み、スタッフ全員が来たいと思った。

  震災後の苦労を思い、いつもより濃く歌った」

  と語った。
 
  池田君はAIさんのファンで昨年末に手紙を出した。

  原発事故で全町避難の続く現状を伝え

  「卒業式に来て、みんなを元気づけてください」とお願いした。

  同校は原発事故で生徒が370人から146人に減った。

  ことしの卒業生は49人で、事故前の4割を割り込んだ。

  池田君は

  「本当に来てくれて夢のよう。最後に楽しい思い出を作れた」

  と話した。
                    ( 河北新報より )


 
 『146名の卒業生は卒業後はそれぞれの道に進む 
  震災後一緒に乗り越えてきた仲間たちで
  最後にいい思い出を作りたい』

 という池田君の思いに、AIさんが応えたサプライズライブ。
 池田君・AIさん・ライブに関わったみなさん、ホントに素敵です。


 きっと見た人はみんなに包まれ
 146名の卒業生にを送ったと思います。

 震災の時、
 このまま歌ってていいのだろうかと
 ミュージシャンのみなさんは悩み、
 結果は、
 自分たちには歌を届ける事しかできないと気づいたとのこと。
 震災から2年過ぎた今でも変わらないことは、
 自分が出来る事をするという事。
 「震災・被災地・被災者」を忘れないこと+α
 +αをもう一度考えてみようと
 AIさんのサプライズライブを見ながら思いました。


(以上、転載させていただきました)





すごく優しくて、力のある歌声





AI - Story





AI - 「ハピネス - スマイル・バージョン」







ふんばろう東日本支援プロジェクト
早稲田大学で、教えている西條さんは、
震災後、親族が津波で亡くなったとはいえ、
それからずっと、震災の復興のプロジェクトを立ち上げて
がんばっています。





それから、一ミュージシャンとして、
中村一義さんは、ご自分のサイトで、
「忘れないことを忘れないでいよう」とよびかけ、
2年間で、100万円以上を集めて、被災地におくり、
これからもずっと、続けるようです。
『The Test For Lives』プロジェクト







支援のお金やボランティアではなくても.....、







いつか、コメディアンの間寛平さんが、被災地をただ走ったときに、






すごく感謝されたことは、とても、わかるような気がします。。。






西條さんは、震災の関連死が1000人をこえていることを

書いておられました。

中村さんは、「いつでもあなたと唄っています」と呼びかけています。

そういわれたら、どんなに嬉しくて、ありがたくて、

力が出るだろうと思いました。





クリック募金
    


クリックで救える命がある
コスモ石油には、震災後の森をきれいにするというボタンがあります。
もちろんそれ以外も。。。



関連記事

yukoedenさん、
AIさんの記事紹介して頂いてありがとうございます(*^_^*)

震災から2年、早かったようなずっと前だったような・・・
震災の関連死が1000人超えているというニュースを見て胸が痛くなりました。

「<震災を忘れない>ことを忘れない」ホントにその通りですね。
毎日の生活に追われて思い出すことが少なくなってると思いますが、
スーパーやコンビニで募金箱を見た時、思い出してる人もいるだろうなと思います。
あるスーパーでは集まった募金を、働くお母さんの支援のために送ってるそうです。

一日でも早く、当たり前の生活を被災された方全員ができるように祈ってます。

fuminさん、こちらこそありがとうございます。

>震災の関連死が1000人超えているというニュースを見て胸が痛くなりました。

そうなんですよね。現在進行形の震災なのだと、胸が痛みます。

>「<震災を忘れない>ことを忘れない」ホントにその通りですね。

ひとつでも、できることがあれば、積極的に協力できるといいですね。
もともと、誰も生活が大変なので、困った人のことを考え出すと、きりがないわけですが、
それでも、東北全体が、体力を失っていることや、孤独死が多いことを考えると、やはり、胸が痛みます。

本当に、当たり前の生活や、少しでも、明るい気持ちで生活できることを、心から祈っています。
非公開コメント

プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。