FC2ブログ

全ての人間を励ます歌(歌詞)

難解な問題。大変なことは、どうすればよいか@



できるところからする。やれるものからやる。


イベント、フェスティバルにして、楽しく!ガーッとやり切る!!(集中)




そういうやり方もありますよね。





ところで・・・・・、







やはり、ことばで成長したいと思ったことも正しかったとおもいます。

言葉と音楽。。大事ですね!



下記の歌は、ゲームやいろいろなものを創作する

リンクし、刺激していただいているMEZASEGA!!のブログの

お二人のうちの一人が創った歌詞で、

MEZASEGA!!のブログで発表されたばかりのものです。

自己肯定とは、生きる基本かもしれないですね。

自分を生きるのは、自分。他の誰でもないわけですが、

なかなか自信が持てないのが、人間。

でも、そこを無視してしまうと、人としてもったいない気がします。

そういうところに、この歌の歌詞で気付かされる方は多いのではないでしょうか。







駆け出すココロ
~Start Running Soul~
(ver.2.13)


(Believe myself)
(ジブンシンジテ)


雨の降る公園でした
キミとの約束
でも守れそうになくて
一人座り込んだ

ウソをつく自分が嫌で
重い傘広げる
心は違うけど
気づかないフリをした


これじゃいけないって
気づいてるよ
誰かがいってた大事なこの言葉
思い起こして


Believe myself
自分信じて
一歩踏み出さなきゃ
何も変わらない

Going your way
迷わず走れ
後ろなんか過去でしかない
未来に駆け出して


雨上がりの公園に
優しい風が吹き抜けた
「また明日ね」と言うキミの声
ホントは嬉しくて


もう迷うのやめた
無我夢中で
傘を投げ出しキミを追いかけ
走り出してゆく


Believe myself
自分信じて
なにかやろうとしなきゃ
何も始まらない

Going your way
迷わず走れ
ミスはあとで直せばいい
光に飛び出して


晴れ渡る空の下
ボクとキミが並んでた
二人立ち上がって
駆け出すココロ


Believe myself
自分信じて
一歩踏み出したら
世界が変わる

Going your way
迷わず走れ
過去なんかただの思い出
未来へ向かって

(RUN! RUN! RUN! RUN!!)

Believe my heart
心信じて
なにかやりだしたら
もうとまらない

Doing your best
全速力で
ミスは成功のもと
光目指して
未来に駆け出そう


(Believe myself)
(自分信じて)

(Going your way)
(迷わず走れ)

--------------------------------------------------------------------------------


いろいろなことに適用できそうな歌詞ですよね。

私は、このブログで、駄文や自分のことを書くのは恥ずかしいと

思っていましたが、そうやって、自分の心や、志を見つめていかないと、

何もはじまらない、何にも到達しないということがわかって、

恥ずかしながら、書いていますが、

他の方もそうだと思いますが、ほんとうに、この歌で、

自己肯定に、勇気をもらいました。



スポンサーサイト



弦や管の合奏曲

人生や、生活を、”記号化”する。


*音楽の力は、言葉以上にすごい!(鑑賞も取り組みも=この@取り組みってところが大事)

*動物は人を癒す。

*自然は人を癒す。



*粉の食べ物は美味しい(笑)・・・番外;

*音楽には、そういえば、弦楽器もありましたね。バイオリンという

メジャーな楽器が。。そして、そのアンサンブルや、オーケストラも。

同時に思い出したけど、金管や木管の楽器もあって、

ブラスバンドのアマチュアの上手な演奏は、

人をとても鼓舞すると思います。




そういうわけで・・・・・、

アマチュアのブラスバンド


アマチュアである学生の頂点を極める程の演奏は、とても魅力的で鼓舞されます。

「中学生の力ははかりしれず」、「高校生は吹奏楽の王者の一人」です。

高校生の吹奏楽素晴らしい堂々の演奏女子の吹奏楽だけど、力強いです!

中学校のオケと全員合唱のすごいパフォーマンス

本当に学校というところの持つ力はすごいですね!小学生にもびっくりです!!


ショスタコビッチ小学生の演奏と、大人のプロの演奏 

ここにも小学生の吹奏楽  これもがんばっていますね!

こういう子供のソリストもいました。




そして・・・・・、教えてもらった、





バイオリンの合奏曲Divertimento K.138 de Mozart (1er. Mov)




たくさんの曲をリンクしたので、楽しんでくださいね!

☆ 私のプロフィール ☆

私は、音楽家です。ピアノが専門の。

で、どうして東北に行ってるかというと、主人の親戚が津波でたくさん

亡くなったからです。



主人は、そんなに苦労しなかったドラゴン桜な人で、

今、若手の研究者として、大学で、遺伝子工学、分子生物学ともいえる

要するにガンの研究をしています。




私の好きな食べ物は、ピザ、たこ焼き、パンも、

あ、粉の炭水化物が好きらしい。

おいしいですよね。この手の食べ物嫌いな人いませんよね。




あと、好きな音楽は、フュージョンのジャズとロックかも。

あれ、そんなはずなかったのに。

クラシックです。って書きたかったけれど(笑)

結構その辺は、アバウトというか、

よくわかりません。




世界で一番好きなものは、うちの犬です。

動物です。その次は、植物です。

ようするに、自然なものに弱いです。

自然は、最高ですよね。

音楽という分野にも、不思議だと思い、関心があります。



なぜかというと、音楽やことばの文学は、

人の(が)人たるゆえんだと思うからです。






piano のレコーディングをしました。

東北は、海岸部が軒並み破壊され、冬のさびしい時期で、

ほんとうに、人が減っています。

被災地が、広域で、手つかずのところが多い東北。

訳が分からず、どうしたらいいものかと考えて、気がつくと、

このブログを細々と書いていました。

少しずつ形になってきて、あと、言葉が非常に必要だと気づき、

手作りの、つくったもの、人の手によるものも必要だと思うようになり、

自分でピアノを弾くとか、曲を作るとかは思いもしませんでしたが、

自分のできることをすればいいのだと気がつきました。

言葉は、人であるならば、誰でも、使えるわけですが、人それぞれの言葉で

解決や希望を考えることが、大切で、しようとすれば、誰にもできる貴重な作業

だと気がつきました。





いったい、この状況をどうやって、突破していくのだろうと考えると

気が遠くなります。

このブログは、震災のところしかリンクしないつもりでした

が、MEZASEGA!!のブログとリンクします。






MEZASEGA!!のお二人からは、私のブログへリンクの申し込みをしていただいて

いましたが、はじめこのブログのことを、知らせていなかった時に、気付いて、

コメントしてくださっていた、コメント第一号でもありました。






音楽や、言葉や、ゲームなどを通して、リラックスしたり楽しんだりして、真剣にやることと、

共通の目標である、「創作」や「表現」に、共にがんばれたらとおもいます。

MEZASEGA!!では、ゲームを作って公開して、がんばっています。

将来の目標もゲームのセガ・・・だから、目指セガ!






私も、昨日、新宿で、ピアノの録音をしてきました。



私のピアノチャンネル 



短くて、シンプルな曲を選んで、、また即興演奏も含めて、数十曲の録音をしました。

私の場合、かんじんのピアノより、それをどうアップするかが難しい問題。

でも、近々アップしたいと思います。

この先、作曲して、オリジナルのものを、作ったり、実験や冒険や探求をして、

MEZASEGA!!のお二人からも刺激を受けながら、

がんばって、音楽と言葉で、私が通っている被災地の苦しみや、人の苦しみを解決する

愛と真実を追究していきたいと思います。

象徴的な感じがしますが、ゲームのように、困難を乗り切っていくことが鍵かもしれない

と思う時もあります。





ときには、お二人にも、言葉を書いていただけたらとも思っています。コメントでも記事でも。。

絵文字がいっぱいの、超リラックスな、悲しみや苦しみを解決する方法。

枕草子が、一瞬にして、楽しいコメディ漫画のことばのように、

ほほえましくて、わかりやすい言葉に変わる技術や、

教えてくれた曲の説明を、自分の言葉で、瞬時に相手に伝わる言葉で言える言葉の技術を

彼らは、持っています。この闇のような世の解決策には、ユーモアもあると思いますが、

言葉の力もあると思ってもいます。





そして、もちろん、ゲームや音楽は、生きるのに必要な素晴らしいアイテムですね!

愛と真実*音楽動画コレクションは、音楽はもちろんのこと、ゲームや何より大切な

励ましの、愛と真実の言葉を追求し、努力出来たらと思っています。

Savage Garden



セガに入りたいという夢を持っている高校生が教えてくれました。

私のもうひとつの、どんな時にだってティータイムというブログで、書いていますが、

あまりに素敵な歌なので、音楽動画コレクションでも。





すごーく素敵なこの曲!

Savage garden - crash and burn




以下ジーノさんの言葉です。



Affirmation っていうのもかなりオススメです☆
この曲こそがボクがサベージガーデンに注目するきっかけになった曲であり、
「Crush and Burn」に匹敵する、もしかしたらこっちのほうがすごい
かも…!!な曲です♪

歌詞

日本語で「肯定」、大成功して大金持ちになったサベージガーデンのふたりが、
むしろそのことで人生に悩んで「否定」したくなっていたときに作った曲だそうです。

ホントは一つ目のアルバムで大ヒットしちゃって人生が大きく変わって、
「もう作らない」って考えてたのに、この「Affirmation」が名前にもなっている
アルバムを出した、っていう深い背景もあるんですね~

特に注目ポイントは、全部のフレーズが「I believe」で始まることです!!
ビートルズの曲に「I don't believe」から始まる曲もあるそうですが、それの逆ですね(笑)

ドライブとかにピッタシな爽快でドライヴなかんじと、なんとなく明るく「肯定」
できそうな気分になれる曲です♪

ちなみにサベージガーデンの二人の一番のお気に入りは「Crush and Burn」のほうだったとかww



須藤元気さん * WORLD ORDER




須藤元気さん



WORLD ORDERオフィシャルサイト




いろいろなことが出来るようですが、好きな作家は司馬遼太郎、三島由紀夫
書道 は、 2006年には書道歴2年で日本最大の書道展である毎日書道展に入賞。
初出展での入選で書道展関係者を驚かせたとありました。
2011年4月1日、ボランティア組織「Team WE ARE ALL ONE」を立ち上げ、
9月まで毎月被災地に行きボランティア活動をしました。




三日間、人の悪口や不満を言わなければ、目の前の世界が変わりますと
仰っていて、この人の仕事ぶりを知って、本当にそうだろうと思いました。
ご自身、それを試したら、
「最近、無口になったね」と、言われたそうです。(笑)
人は、「思考、言動、行動」に尽きると語っていました。
何より驚いたのは、




WORLD ORDER in WPC 2011
このパフォーマンスです。




こういう言葉は、めったに使いたくはないのですが、

I think he's a genius.

天才というか、なんというか、

何回見ても飽きないパフォーマンスで、とてもとても感動しました。

書道や、身体の鍛練や、やさしい心の総合芸術に見えました^^。

泣いた人も、コメント欄によるといました。(その気持ちわかります)






須藤さんの言葉があって・・・・・、
    
The unprecedented disasters unfolding in Japan; earthquakes,
tsunami, and nuclear explosions, will somehow change things
to come. And to send my message about this,
I have expressed it here with WORLD ORDER.
These disasters can be interpreted as a turning point
for civilization.
I think that we have arrived at a time of revolution,
shared with all the people of the world, in today's society,
economy, and political systems.
Incidents themselves are neutral.


I believe that every single one of us, wandering through
this deep darkness, can overcome anything,
if only we let go of our fear, and face the it all
in a positive light.
The world is not going to change. Each one of us will
change. And if we do, then yes, the world will be changed.
It is darkest right before the dawn.
Let's all rise up to welcome the morning
that will be so very bright for mankind.
WE ARE ALL ONE





(youtubeに、ご自身で書かれています。=日本語)
    
いま日本で起きている地震、津波、原発という前代未聞の震災は今後、
どのようにでも変わると思います。そこで僕なりにメッセージを
届けようとWORLD ORDERで表現しました。
この災害は文明の転換点となるものだと捉えています。
世界の人々が現状の社会、経済、政治のシステムに対して地球と
共存する変革の時期が来たと思います。出来事と言うのは中立です。


この深い闇の中をさまよう僕らですが一人一人が恐れを手放し前向きに
事と向かい合えばどんなことでも乗り越えられると信じています。
世界は変わりません。僕ら一人一人が変わるのです。そうすれば世界が
変わります。夜明け前の夜は一番暗いもの。人類にとって本当の輝か
しい朝を迎えるためにみんなで立ち上がりましょう。 
WE ARE ALL ONE   




もっと聴きたい時(見たい時)は、上のリンクした曲からはいって、
たくさん聴くことができますし、



このページにいろいろ


さらに・・・・・、


ユーチューブのチャンネル





平和*熱意*実行=須藤元気*人

格闘家から、歌手。

書道を二年で、自分のものにし、

力強く英語でスピーチ。

勉学一筋の学校生活ではなかったようだ。

なのに、見たことがないくらい知的で有能で有用な人物。



真の向上心は、変化や変態(メタモルフォーゼMetamorphose)を生む。



思考が好き。(思考は大切)

実行力抜群。(同調する同質の人のグループを編成!)

情熱。(すべての原動力)

「憶測をしないこと」と彼は言っている。

「与えることが究極の生き方だ」と、本心から発信している。

そのパフォーマンスで感動して泣いてしまう人続出。

私も泣きそうになった。

飽きるわけがない。泣くくらい感動的なのだから。

何回でも見たい。声と歌が大好き。上手とか下手ではなく

その歌だけとってみても、これ以上ないくらい、ここちよい。

真の国際人。どの国の人にも通用し、感動を呼ぶのではないか。

もうすでに、そうなっている。

WORLD ORDERだから、世界中からリクエストがある;注文がある;





なんていい人。





「いい人」とは、「この人に言えば、何とかしてくれる」

そう思わせてくれる人。

そういう人に、人は、本当に困っていることのみを打ち明け

依頼したり、頼ったり、お願いするに違いない。

なんてすごい人間が、存在しているのだろう。

でも、ついでに言えば、言ったところで、何とかできることは

限られているかもしれないけど。

それでも、尊い。

もっとついでに言えば、

私だったら、その対象を見えない神にすることにしている。

自分の拙い歩みの経験でそうなった。

あ、でもそれは、人を介して、人を通してできたりするから、

やっぱり人にも頼る。

「人」 「人脈」 「人力」  やはりすごく大事なこと。

とても大切なこと。それがすべての時もある。

やっぱり一番大事なポイント。




この人をすごく尊敬している。

その演技(パフォーマンス)は生き方そのもので、

極上の芸術(アート)で、人の心を揺り動かす。

それまで取り組んだすべてのことが、平和を求めるこの目を見張る

彼の作品に反映し、役立ち、活用されている。



さいごに、忘れていたけど大切なこと。

「肯定」すること。何事も。。って、ほんとうですね!


映画アルマゲドンの主題歌:I Don't Want To Miss A Thing


映画の主題歌には、名曲があります。

映画もよかったようです。

「聴いてるだけで、号泣です。それだけ思い出深い­作品です」と、

コメント欄にありました。


映画「アルマゲドン」 の主題歌だそうです。


I Don't Want To Miss A Thingという曲ですね。



頭というか、耳というか、最近この曲のメロディーが自分の中で鳴っていたので、

何という曲だったかと思って調べましたが、

見ていない映画の主題歌でした。


「アルマゲドン」


感動的な歌!

メロディーがすごく印象的で、”生まれてきた歌(曲)”という感じがします。


I Don't Want To Miss A Thing Aerosmith アルマゲドン 日本語字幕

(聖書のなかに、ハルマゲドンということばがあって、確か地上の楽園のまえの
 混乱状態=神の大いなる日の戦争のことを、指していたと思います。ちなみに、
 聖書の解読によると、今は、その前の異邦人の終わりの時:時代だそうです)



驚異のピアニスト ユジャ・ワン


神業


天才的なピアニスト




すごいピアニストの登場ですね。




ここで、どんな人か教えてくれます!





はじめにこの曲を聴いて、これまでに聞いたことがないピアノだと思いました。

メンデルスゾーンピアノ協奏曲




テクニック、音楽性、マルタアルゲリッチのあとを次ぐのはこの人だ!!

て思ったら、実は、代演をしたこともあるようです。





すごいピアニストが現れましたね。
(たくさんの動画を自ら紹介してくれています)


この人には、恐れを感じないし、
テクニックは、これほどの実力と自信と安定感は、そう見ないし、
舞台での態度やファッションも潔くて、
繊細で線の細い張り詰めた緊張感もあり、
清潔で、清冽な、清涼感のある演奏だと思います。




Tritsch Tratsch Polka Johan Strauss




以上ユジャワンコレクションです。








練習風景・・・地味な場所で何時間も練習@









絶対*真実*事実=ユジャワン

ものごとに絶対はあるだろうか。

ないものもある。

好み。選択出来る意志決定。

それを押しつけては、いけない。

自由な”権利”




でも、技術のよしあし。感動的な理由。善悪や、優劣はある。

ユジャワンのピアノでそれが、わかる。

ピアノは、技術の優劣や、弾き方の優劣があって、

正確さ、リズム感、音楽性が問われる。

「持って生まれた才能」といいきっていいのだと思う。

環境の援助も必要だけれど。

ユジャワンのピアノを聴くとそれが、本当のことだとわかる。

例えば、人には、誰でも持って生まれた才能がある。

才能=事実=真実。

それらは、誰も口が出せない絶対!

才能は、黙っていない。拡大し、増殖する。




世の中に、この世界に、人が今だ知らない、

事実と真実があるかもしれない。

それは、「絶対」で、人を悲しい現実の限界から、

救ってくれるかもしれない。

死、病、不公正、天災や不完全から救い出してくれるかもしれない。

もし、そういう絶対がなかったら、

その人生が不幸だった人は、ただ苦しむためだけに人生があったということになる。

もし、絶対があるのなら、今だ知られていない、人を救う真理があるのだとしたら、

それを探さなければいけない。

それを、見つけられなかったとしても、

探すべきで、

もし、万が一、真実、人を救える事実に出会えたとしたら、

それを知らない人に教えなければならない。

それが真実だとしたら、それは才能であり愛なので、というか、愛でなければならず、

自ら、語り続け、拡大し、成長し、進歩し、増殖しなければならない。

誰の耳にも、伝わらなければならない。

坂本龍一さんが、物語ること

今年から、音楽のコレクションに、ことばのカテゴリーを追加します。

おんがく、ことのは、って感じで、

ことばを、語っています。

つぶやき、物語る、作文、など。



私にとって、音楽はたたかいでした。

ピアノは、精巧な機械です。

楽しむというより、攻略すべきもの。

ことばを紡ぐ人達にも、そういう人がいるかもしれない。

でも、ことばを音楽のように、音楽の本来あるべきすがたであるように、

ことばを楽しんでみたい。

リズム。柔らかさ。フレーズ。躍動感。落ち着き。穏やかさ。おもしろさ。

その内容の、心がえぐりとられるようなするどさも、

けっして、冷たいだけのナイフではなく、

その心の汚れた部分を、はぎ取ってくれる、鋭利で有用なナイフのような。







本当に、数週間前に初めて聴いたといってもいいくらい
なじみがなかったのですが、静かなライブ版は、
落ち着いていて、ここちよいです。。坂本龍一さん。
私は、ピアノが専門ですが、この人は作曲家です。
非常に、落ち着いていて、
「弾きこなす」や、「聴かせる」ではなく、
音楽を語っていますね。
ここから入って、いろいろな曲がyoutubeで聴けます。



(坂本龍一) Tong Poo




上と同じ曲・・・すごく前の演奏なのに、新しい~!
東風(TONG POO)



この坂本龍一 - Tong Poo は、楽しい。






思いやことばを、発信できる時代。

音楽で(ことばではなく)、坂本龍一さんが演奏しているのは、そういう

「語っていること」だと思っています。



聴く人に向けた演奏ではなく、

音が使える人が紡いだ「音楽」という表現。


ゆっくり、弾く。

対話して弾く。

考えながら弾く。

やさしく弾く。

限界に鑑みて弾く。



坂本さんの音楽が流れると、

生きやすくなって、落ち着いて、知恵が浮かぶ。

許してもらえて、支えてもらって、呼吸がつながる。

坂本さんが、ご自身思考しつつ弾いてるから。

淡々と、切れることのないリズムと抑制した強弱で、

安心できる音の物語に誘う。



私も、専門の音楽人の範囲で、(ことばの専門家などではなく)

普通にことばを使う人として、作文が書きたくて、

音楽動画コレクションに、「言葉のつぶやき」と、「物語る」を加えました。

音はなく、言葉だけ。でも、音楽のようなもののつもり。

この下にも、音楽のコレクションのなかの、物語るは続きます。

だって、このブログの題名は、「愛と真実」。

それを、かならず、ことのは(言葉)と、音楽とで、どんなことがあっても追求します!

津波の被害にあったひと

あっという間のできごとだったそうです。

日常のアクシデントだった地震。

責めても、責められても、今さらどうしようもなく。

建物はともかくとして、

人があんなに、あっけなく、死んでしまうなんて。

いいはずがありません。

時と予見し得ないことが、人には起こる。

正確な知識さえいきわたっていれば、防げたはずだけど、

そういう残念なことは、よくある。




唐突だけど、

ありがいて、シロクマがいて、犬がいて、猫がいる不思議。

太陽があって、月があって、雨が降ったり、風が吹いたりする驚き。

天寿を全うできる人がいるのに、早く死ぬ人がいる無念。

泣く人がいて、笑う人がいる不公平。




戦争や、差別や、飢えや、弾圧や、不衛生のなかで、

一生を過ごすしかない人もいた。

仕方がないと、片付けられないもんだい。
プロフィール

Author:yukoeden
女性
東北に通ってます。被災地は大変です。
リンク先には、クリック募金や助け合う
などの情報がリンクしています。
時間や体力やお金を使わなくても、
誰にでも、できることが見つかります!
助けを得られる情報も出ています~。
ひとりひとりの力が必要とされていて、
小さな力も、行動は届きます<(_ _)>

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR